黒の喪章をつければOK?|イザというときに困らない喪服&弔事小物のマナー

服・弔事小物のマナー

Q&A 黒も喪章をつければOK?


Q:
知人の親の葬儀にとりいそぎの参列。喪服を準備していなかったので駅の売店で黒の喪章をつけて参列すれば失礼にならない?

A:
喪章は遺族をはじめとする喪家(そうけ)側がつけるもので、参列者がつけるものではありません。葬儀の手伝いをする場合、役員になった場合などには喪家(そうけ)側の立場になりますのでつけることができます。
黒の腕章の喪章をつけるときは左腕に、花形喪章は左胸の少し下に着けます。

共同企画商品のご紹介

アイディア商品を企画・制作しているコジットさんとの共同企画商品をご紹介します!

バッグカバー

バッグカバー.jpg

イザというときに、さっとかぶせるだけで普通のバッグが弔事用に変身!

フォーマルジャガードバッグ

フォーマルジャガードバッグ.jpg

とにかく使いやすい自信の逸品!折り畳み傘もすっぽり入る大きさ。大きく開くので、取り出しもラクラク。肩にもかけられるので、焼香や献花をする時にも便利です。

フォーマルレース手袋

022355_zz05.jpg

派手なネイルでもこれがあれば安心!指先3本が簡単にはずせるから、焼香もスマートにできます。スマホの操作にも便利です。