焼香のとき手荷物はどうする?|イザというときに困らない喪服&弔事小物のマナー

服・弔事小物のマナー

Q&A 焼香のとき手荷物はどうする?


Q:
焼香のとき、手荷物はどうしたら良いのでしょう?持ったままの焼香では失礼?床に置いても良い?

A:
焼香の際の手荷物についてですが、葬儀式場や葬儀社によって異なります。焼香台の近くに一時的に手荷物を置くことができるように台設置されているある場合もありますが、ない場合は手に持ったままの焼香になったり、一旦床に置いて焼香するケースも考えられます。
基本的に荷物は自己管理。手荷物はできるだけバラバラにならないように、サブバッグや風呂敷などを上手に利用してまとめられるように工夫したいものです。

共同企画商品のご紹介

アイディア商品を企画・制作しているコジットさんとの共同企画商品をご紹介します!

バッグカバー

バッグカバー.jpg

イザというときに、さっとかぶせるだけで普通のバッグが弔事用に変身!

フォーマルジャガードバッグ

フォーマルジャガードバッグ.jpg

とにかく使いやすい自信の逸品!折り畳み傘もすっぽり入る大きさ。大きく開くので、取り出しもラクラク。肩にもかけられるので、焼香や献花をする時にも便利です。

フォーマルレース手袋

022355_zz05.jpg

派手なネイルでもこれがあれば安心!指先3本が簡単にはずせるから、焼香もスマートにできます。スマホの操作にも便利です。