雨の日に気をつけることは?|イザというときに困らない喪服&弔事小物のマナー

服・弔事小物のマナー

Q&A 雨の日に気をつけることは?


Q:
雨の日の参列。気をつけることはありますか?

A:
雨の日用を想定して、寒色系の傘は1本準備しておいたほうが良いでしょう。多いトラブルが傘の間違え。皆が寒色系の傘を持参してくるため、傘の間違えが非常に多くなります。柄の部分にあらかじめテープを貼るなどして目印をつけておくと間違え防止になります。
濡れたものを拭くためのタオルなども持参しておくと便利です。受付で記帳をするときに、手や拭くが濡れたままだと、紙が汚れてしまいます。

共同企画商品のご紹介

アイディア商品を企画・制作しているコジットさんとの共同企画商品をご紹介します!

バッグカバー

バッグカバー.jpg

イザというときに、さっとかぶせるだけで普通のバッグが弔事用に変身!

フォーマルジャガードバッグ

フォーマルジャガードバッグ.jpg

とにかく使いやすい自信の逸品!折り畳み傘もすっぽり入る大きさ。大きく開くので、取り出しもラクラク。肩にもかけられるので、焼香や献花をする時にも便利です。

フォーマルレース手袋

022355_zz05.jpg

派手なネイルでもこれがあれば安心!指先3本が簡単にはずせるから、焼香もスマートにできます。スマホの操作にも便利です。