60代以上におすすめの喪服¦イザというときに困らない喪服&弔事小物のマナー

服・弔事小物のマナー

60代以上におすすめの喪服



暑さ、寒さ調節がしやすいように、ボレロなどの上着はゆったりタイプを選びます。ポケットが多いものも便利。葬儀への参列の機会が急に増えてきますので、真夏用、真冬用などシーズンによって使い分けると良いでしょう。参列機会が多いだけに、葬儀慣れしている人が多いせいか、バッグや靴、髪型・化粧など、意外と気を遣っていない人が多いのもこの年代です。慣れている人こそマナーが肝心。服装を含めて小物類、身だしなみは時々見直してみましょう。

共同企画商品のご紹介

アイディア商品を企画・制作しているコジットさんとの共同企画商品をご紹介します!

バッグカバー

バッグカバー.jpg

イザというときに、さっとかぶせるだけで普通のバッグが弔事用に変身!

フォーマルジャガードバッグ

フォーマルジャガードバッグ.jpg

とにかく使いやすい自信の逸品!折り畳み傘もすっぽり入る大きさ。大きく開くので、取り出しもラクラク。肩にもかけられるので、焼香や献花をする時にも便利です。

フォーマルレース手袋

022355_zz05.jpg

派手なネイルでもこれがあれば安心!指先3本が簡単にはずせるから、焼香もスマートにできます。スマホの操作にも便利です。